自省録

日々立ち止まりながら思いついたことを長々と書くblog

英語学習報告②

前回の学習報告から1ヶ月が経過しました。

 

正直な所、進んでいるような進んでいないような微妙な進捗感じです。3日やっては2日サボり…ではありますが、一応続けています。先月紹介しました、『英単語おぼえ放題』の暗記は一通り終了しました。

 

htup8418.hatenablog.com

 

目の前に明確な目標(目的)が無いと、どうしても学習の内容が「あれも、これも…」になって、結局何を得ようとしているのか分からなくなってしまいます。そんな学習をしていると切迫感も薄れてくるので、毎日の学習が一日おきになり、二日おきになり…という悪循環にハマる時も多々あります。「単語の暗記を集中してやろう!」と一つに決めてしまえば割と続くのですが、その一つを決めるのが難しかったりします。

 

「単語を覚えないといけない、リスニングもしないといけない、フレーズの音読もしないといけない…」、一つずつ手をつけていけば良いのですが、全て同時にやらないといけないような気がして、結局何もやらなくなってしまって、自己嫌悪だけ残る…。これまで何度も陥った負けパターンなのですが、自分が少しずつ変わりつつあるのか、ブログを書いて振り返っているおかげなのか、今回は何とか踏みとどまっていると思います。

 

目標としていた10月末の欧州出張まで残り3週間です。今から出来ることはもう限られているので、現地で使いそうなフレーズ暗記にこれから集中します。リスニングの方は最悪同行者に任せることもできるので、今回は捨てます。8月から毎日リスニング教材を聞いていたので厳密には本当に捨てる訳ではないのですが、「捨てる」と表現した方が気が楽になるので…笑

 

焦らず、欲張らずに頑張ります!

あきえちゃんロスと懇親会

鈴木あきえちゃんが『王様のブランチ』を卒業。

 

関西出身の私にとって王様のブランチはNG大賞の時ぐらいしか見ない(放送していない)馴染みのないものだったのですが、東京で働くようになって、土曜日の朝の始まりにはにはちょうど良い番組となりました。特に興味の無い話題を半日掛けてダラダラと放送している感じが良かったんですよね(笑)

 

朝起きてから昼に向かって徐々に元気になってきて、「さぁ、これから休日を楽しむぞ」という時に見るのが鈴木あきえちゃんの『買い物の達人』でした。毎週必ず見ていた訳ではありませんが、彼女の笑顔とボケとツッコミは休日の一つの象徴だったと思います。思えばいつから見始めたのかな…。司会が谷原章介になった時ぐらいからかな…。

 

鈴木あきえちゃん…彼女が凄く綺麗だとか、凄く華があるだとか、そんなことは一回も思ったことないんですけど、10年近く彼女を見続けていました。誰よりも可愛いと。本当に不思議です。東京で働いて、辛いことが一杯あって、色んな経験をして、振り返ったら結局あきえちゃんが可愛いって結論かよ(笑)

 

最後の放送となった出川さん(敢えてさん付け)との掛け合いも息がピッタリで、鼻ザリガニも、熱湯風呂も、結婚式の映像もとても面白くて、サプライズ出演のあきえちゃんのお母さんも人の良さが滲み出ていて、「一つの番組、一つのコーナーを10年も続けられたあきえちゃんは本当に良い子で、周りの人に恵まれたんだろうなぁ」と、全く面識が無いけど強く思った訳です。もう感動です。クライマックス、感動の場面での落とし穴も最高でした。妻が呆れるくらい昼から爆笑してしまいました。泣きそうにもなりました。視聴者を自然と笑顔にする才能と努力、これからも応援しています。

 

 

翻って私の話。一昨日の懇親会で私のことを気に食わない先輩に多少文句を言われまして、ただでさえ無い自信を喪失中です。元々、私は「人に評価されたいけど、無理はしたくない、できれば努力もしたくない」と思っている人間なので、「努力に裏付けされた自信」がありません。なので、強く責められると、得意分野を除いて反論出来なくなってしまい、その懇親会でも似たような状況に追い込まれてしまいました。

 

そんなうつむき気味だった私ですが、今日のあきえちゃんのひたむきな姿に今の私に必要なことのヒントが隠されているような気がしました。「今日泣いて、努力して、明日に笑う」、そんな姿勢が今私には必要です。「笑顔と努力」をキーワードにこれから頑張りたいと思います。

 

あきえちゃんに幸あれ。

プラレール

一昨日、人間ドックに行って来ました。

 

結果が出るのは2週間後ですが、受診直後で分かる限り、大きな問題は無さそうでした。30歳を過ぎてから毎年人間ドック受診していますが、幸い健康体を維持しています。まだ会社で義務付けられている健康診断で十分な年齢なのですが、1年に1回のメンテナンス日は必要だと思っています。そんな訳で、先日から気になっている保険の見直しは無事に進められそうです。

 

話は変わりまして。。。

 

元来、子供(特に未就学児)と遊ぶのはあまり得意ではありません。他人の子供は勿論、我が子でも、です。絵本を読み聞かせば良いのか、公園で追いかけっこすれば良いのか、抱っこして振り回せば良いのか、果たしてこれは続けるべきなのか、子供と遊ぶことについ意味を求めてしまい、「この遊び、意味無くない?」とすぐに思ってしまいます。(逆に妻はこういう遊びが得意)

 

そんな中、最近プラレールに興味を持ち始めていると聞きました。私自身は子供の頃にプラレールにハマった記憶はありませんが、大人の私も一緒に楽しめそうですし、何より「今、コイツが何をしたいのか分からない…」という空白の時間が減りそうな気がしました。

 

そして早速、昨日、アカチャンホンポで「レールベーシックセット」と電車(トーマス)を買いました。スターターキットって、「これから始まる無限の未来への第一歩」という感じがしてテンションが上がります。(これって私だけ?)

 

レールはともかく、電車一つ買うのにも1,500~2,000円程度するんですね。その分、結構丁寧に作り込まれていて、私の眠っていた(生半可な)コレクター魂を刺激してくれます。トーマスの顔も上手く出来ています。

 

今日の夕方、実際に妻と協力して何とかレールを組み立て、トーマスを走らせてみました。初めは興味を持って追い掛け回していたものの、5分も経たない内に飽きてしまいました(笑)結局、興味があるんだか無いんだか分かりませんでしたが、少しずつレールと電車を買い足していって、興味を惹きたいと思います。子供よりも父親の方が楽しんでいる…にはならないように。

 

まだずっと先のことですが、プラレールをきっかけにして電車に興味を持ってくれるのも良いかもしれません。「鉄道好き」と言うとどうしてもオタクな印象がありますが、好きな電車に乗りたいから旅行に行く、というのも立派な旅の目的です。子供から「○○に乗りたいから△△に連れて行って」とせがまれるのも悪くありません。(出来れば「ユーロスターに乗りたいからヨーロッパに連れて行って」希望。)

 

千里の道も一歩から、これから親子でプラレール道を歩めるでしょうか。

保険の見直し

子供が生まれて1年半が経ちました。

 

保育園に入れることが出来ず、今月で妻が退職することになりました。子供にとってはこれで良かったのかも…と思う反面、家計的には益々厳しくなります。特に、年に数回は旅行に行きたい(数年に一度は海外旅行も行きたい)と夫婦共に思っている(ハズ)なので、無駄遣いを減らして、世帯収入の減少の影響を最小限に抑えたいのです。

 

一応、スカパー!を解約したり、昨年から格安Simに変えたり、日経新聞を証券会社の口座経由で読んだりして、月々の固定費削減に着手しています。(スカパー!を解約したのはJリーグの放送が無くなったのと、プレミアリーグの生放送が激減したからですが…結果オーライです)私のお小遣いは聖域(笑)として、光熱費を除くと後は保険料くらいです。

 

その保険料。

2010年の結婚直後に『ほけんの窓口』で相談して契約し、多少マイナーチェンジをしていたのですが、貯蓄型で月5万円程度、賭け捨てで月1万7千円程度支払っています。ちなみに明細はザックリ以下の通りとなります。(個人情報に関わることでもありませんので…)

 

①収入保障保険     6千円(掛捨)

医療保険        12千円(掛捨)

③積立利率変動型保険   40千円(積立)

④積立利率変動型保険     9千円(積立)

 

②と③は夫婦二人分の合計です。生命保険として①の収入保障保険は必須、積立(貯蓄型)は満期になれば払い戻しとなるので、貯金として考えれば(多少の損得はあっても)現状で良いのかな、と思っています。そうなると、やはり手をつけるべきは医療保険。入院費日額10,000円の保障は必要か、私と妻で同じ内容の契約は必要か、安心をお金で買っているとはいえ、長期に渡って払い続けるものですので取捨選択する必要があります。

 

小市民なので、医療保険は全く必要ないなんてとても言えないのですが、少しは薄着にしても良いかなと思います。

 

来週人間ドックなので結果を見てから…。

英語学習報告①

試行錯誤を続けて早2か月。

 

htup8418.hatenablog.com

 

10月末のヨーロッパ出張という目標もあり、焦りながら色々な教材に手を出しましたが、紆余曲折を経て少しずつ「今何が自分に必要なのか」が分かってきたような気がします。そんな中で、最近は以下の内容を重点的にトレーニングするようにしています。

 

ボキャブラリー

②リスニング

③フレーズ暗記

 

英文法や音読なども重要だと思うのですが、「実践で即使える」と確信できる内容の方が学習を継続できると感じ、他のことは置いておいて以下に教材に集中することにしました。

 

ボキャブラリー

毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする

毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする

 
英単語おぼえ放題 口からスラスラ ビジネス英語500

英単語おぼえ放題 口からスラスラ ビジネス英語500

 

 

タブレットPCの暗記用アプリに単語、例文を入力して通勤電車やテレビを見ながらポチポチと覚えるようにしています。隙間時間に反復練習が出来るので、毎日続けている内に徐々に定着していると実感出来ています。『毎日の英単語』は一通り終わったので、次は『英単語おぼえ放題』にチャレンジします。

 

②リスニング

 

こちらも移動時間に重宝しています。電子書籍で買って、教材を都度チェックしながらほぼ毎日聞いています。日本のメーカーの物語であること、一冊に渡りストーリー仕立てになっていることから、内容が理解しやすく毎日興味を持って聞くことが出来ています。8月から始めて、9月10日現在でパート27まで終わりました。リスニングは教材に興味を持つことが一番だと思って取り組むことにしています。

 

③ フレーズ暗記 

 

9月初めにヨーロッパから取引先の担当者が来日することになり、慌てて取り組み始めたのがこのフレーズ暗記です。定型の挨拶、面談からスモールトークまで、自分が遭遇するであろう場面それぞれに自作のフレーズを作成し、当日に頭が真っ白にならないように準備しました。今回は付け焼刃でした、本番の出張に向けて非常に有意義なリハーサルになりました。今回は時間が無く100個足らずのフレーズしか暗記出来ませんでしたが、本番までには300~500個は定着させておきたいと思います。

 

来月も良い報告が出来ますよう…。

水族館

家族で池袋のサンシャイン水族館に行って来ました。

 

今月で1歳半を迎える息子は移動中あまり寝られなかったのと、お腹が空いているのと、水族館の暗がりが怖いのとで終始不機嫌。水族館の生物たちにもほとんど興味を示すことがありませんでした。唯一、彼が喜んだ場所と言えば、昼食でうどんとかやくご飯をを食べていた時でした(笑)

 

期待していたサンシャイン水族館自慢の『天空のペンギン』も、ペンギンの数が少ないせいか隅の方で集まってしまっていて天空を回遊…とはとても言えない状態で、ガッカリさせられる結果となりました。大人二人で4,400円(4歳未満の幼児は無料)の入場料は今後の勉強代となりました。(入場料が高い!ということでは決してなくて、単に私の見込みが甘かったということです)

 

元々、夫婦共に水族館に興味のある方ではなく、新婚旅行でニューカレドニアの水族館に行く機会があったのですが、館内で終始「夜は海鮮を食べたい」とか、本来の目的からはほど遠い楽しみ方しかできませんでした(笑)今回は息子が水族館で新たな興味を発見してくれたら…と考えていたので、当の本人が全く興味を示さなければ、水族館の場合、家族3人共に満喫出来ない…ということです。

 

今後、レジャー施設に行くとすれば、「息子の負担が少なく、楽しいかもしれない場所」「それでいて私も妻も興味のある場所」「食事に困らない場所」にすれば、いざという時にリスクヘッジになるのだろうなぁ…親も子供も興味が無い所に敢えて行く必要ないなぁ…と、思った次第です。

 

今日の一番の収穫はライトアップされたクラゲが綺麗だったこと。

 

f:id:htup8418:20170903233952j:plain

 

水族館、空いていて一人でなら楽しめそうですけどね。フォトジェニックなのでカメラが活躍する機会も多いですし。ただ、首都圏で空いている水族館なんて本当に限られているでしょうから、叶わない希望ですね。今度行くとすれば沖縄にでも旅行に行った時ぐらいでしょうか。

 

さぁ、次はどこへ。

 

昔家族旅行だったか遠足だったかで動物園に行った時に、終始「臭い、臭い」と弱音を吐いていた思い出しか残って無かったので、今まで(20年以上)敬遠していたのですが、動物園の方がバリエーションが豊富で、実は私たち家族には向いているのかもしれません…。行ってみないと分かりませんが、下調べして行ってみる価値はありそうです。ヒツジとかフクロウとかアルパカとか、モフモフした動物を個人的には見てみたいです。

 

うん、次は動物園に行ってみよう(笑)

明日から仕事

六連休最終日。

 

今年の連休は実家にも帰らず、12日、13日、15日に出歩いたぐらいでしたが、12日、13日ぐらいしかカラッと晴れた日が無かったので結果的には上手く雨に降られずに予定をこなせました。

 

子供が生まれるとイベントが昼間にシフトする(休日の夜に飲みに行くようなことはまず無い…怒られないけど流石にバツが悪い)ので、晴れている日は昼間に外出、雨の日はほとんど外出しない、といった極端なスケジュールとなります。今回の休暇のように雨の日が多いと必然的に晴れの日にワーッと遊ぶことになります。元々入っていた予定だったので、ラッキーでしたけど。

 

昨日は横浜のアンパンマンミュージアムに行って来ました。行き帰りで雨は降っているわ、人は多いわ、何だか想像していたものと違うわで、割と辛い一日でした。アンパンマンミュージアムにディズニーランド的な魅力を求めるつもりはさらさらありませんが、子供がより動きやすい設計にするとか、なるべく混雑を緩和するような工夫をするとか、もっと何とかならんかなぁ、と感じました。せめて次は晴れた平日に行きたいなぁ…。


f:id:htup8418:20170816211000j:image

 

とりあえず、おむすびまんを良い感じで撮れた以外は目立った収穫はありませんでした。

 

色々あった六連休も終わり。

 

ちなみに、今週の日曜日は人生初めてのフットサル。

フットサル的な少人数のサッカーをしたことはありますが、「フットサルをしよう」と声を掛けられて行くのは初めてなので、やはり人生初めてのフットサル。

 

サッカーを観るのが好きなだけでボールもまともに蹴ることもできない私ですが、どうなるでしょう。とりあえず形からで…シューズを買ってみました(笑)

 

明日から新たな気持ちで臨みます。