自省録

日々立ち止まりながら思いついたことを長々と書くblog

開設

はてなブログを始めました。

 

ブログブームが始まった2004年頃からブログを始めたり止めたりを繰り返していたのですが、2010年から6年半、アメブロで趣味(サッカー観戦とか旅行とか)や生活に関して2~3日に1回のペースで色々書いていました。

 

今年の4月に入ってから何故か記事更新のモチベーションが著しく低下してしまったので、気分一新、はてなブログで立ち上げることにしました。

 

モチベーションが低下の原因として思い当たる点は3つ。

 

スマホからタブレットPCに買い替えた

大手キャリアから格安SIMに移行したことをきっかけに、スマホよりも端末価格が安かったタブレットPCに買い替えました。画面が大きくなることで電子書籍やら動画やらの閲覧で格段に便利となりましたが、逆に失ったのが携帯性。今までブログの写真アップのために手軽にスマホを利用していましたが、写真撮影のためにタブレットPCを取り出すひと手間が面倒で、しかも画質はスマホ以下。デジカメからタブレットPCwifi転送することも考えましたが、より面倒だったのでカメラ経由の写真アップは断念しました。

 

②人の目が気になり始めた

趣味で仲良くなった方々とブログでも繋がっていたのですが、どうしても見られていることを意識して記事のテーマを選ぶ傾向が強くなっていきました。仕事やプライベートの考え方や不平不満を長々と書きたいことがあっても、誤解されたくないという気持ちが先行して趣味に偏った内容になっていました。元々、SNSを始めても飽きるタイプで、mixitwitterは長く続かず、4年前に始めたFacebookも1年以上休止状態です。もしかしたら自分を知っている人に向かって何かを発信することが好きではないのかもしれません。

 

③ブログを続ける目的が分からなくなった

前のブログを始めた目的が「自分の考えや経験を文字に残しておく」ことだったのですが、段々と「これから出張!」とか「サッカー観戦なう」みたいな一言と写真で誤魔化すことが多くなりました(笑)それはそれで文章を書く行為が習慣付くというメリットがあったのですが、メモのような記事ばかりが増え、結局読み返すこともほとんど無かったので、続けている目的が分からなくなってしまいました。同じ時間を割くなら、ブログ書いて自分の頭を整理したい、という気持ちが強くなりました。

 

自己分析は終わり。

 

月に数回、週に1回ぐらい更新するぐらいの気持ちで、今関心のあることをダラダラ書いてみようと思います。