自省録

日々立ち止まりながら思いついたことを長々と書くblog

本気で英語

先日に続き英語に関するお話です。

 

衝動的に英語の話を書きたくなったので、元々書くつもりだった仙台旅行記はまた後日にします。

 

少し前のことですが、6月の初めに受けたTOEICの結果が返ってきました。

 

リスニングセクションが305点、リーディングセクションが270点の計575点でした。特に従来と傾向の違いが顕著に感じたリーディングセクションの長文読解に手も足も出なかったので、予想通りです。英会話は全くできないものの一応3年間はTOEIC600点以上をキープしていた(ウロウロしていた)のですが、とうとう僅かな拠り所さえも失ってしまいました…。

 

10月末に欧州出張を控えています。10月中旬まで英語の勉強に時間を充てられるとして、約3か月間を真摯に取り組めるか、これまで挫折を続けていた私にとって最後のチャンスを迎えているような気がしています。

 

何故英語を勉強するのか?…その問いに対する回答が不明瞭なので、勉強の継続ができないのだと思っています。ビジネスや旅行で使いたい、外国人の友達を作りたい、字幕無しで海外ドラマを見たいなど、思う所が無い訳では無いのですが、正直わざわざ努力してまで目指そうとは思えないのです。私にとって英語を勉強する一番の目的があるとすれば、「格好良い」からなのかもしれません(笑)昭和の日本人のような発想ですが、英語でコミュニケーションが取れる、情報収集できる姿に単純に憧れます。

 

なりたい自分になれない、その努力すら続かないことに辟易している中で、また衝動的に英語学習関連本を買ってしまいました。 印象に残る部分は幾つかありましたが、何はともあれ以下の学習の進め方が効率的であるということ。

 

世界一わかりやすい 英語の勉強法

世界一わかりやすい 英語の勉強法

 

 

1.英単語&英熟語

2.リーディング(音読)

3.リスニング

4.英作文

5.スピーキング

 

何も特別なことはありませんが、もう一度基本に立ち返り、ゼロから取り組み直すと決めた私には。10月の出張までの3か月間、もう学習方法を迷わず、一日もサボらないという決意でもう一度頑張ります。当面のマイルストーンとして、8月11日から夏季休暇で6連休があるのですが、最低でも3のリスニングまでは一通り終わらせるようにします。

 

この夏が勝負!