自省録

日々立ち止まりながら思いついたことを長々と書くblog

六連休

今日から会社の夏季休暇です。

 

今年はお盆で実家に帰ることも無く、(先週行ったので)旅行に行く予定も無く、家の片付けと都内の外出がメインのお休みとなりそうです。

 

Jリーグの起爆剤として期待しているポドルスキの爆発はまだ先になりそうですが、それはさておき今週からはプレミアリーグ開幕です。我らがトッテナム・ホットスパーズは補強が進んでおらず、移籍市場が閉まる8月末まではハラハラなのですが、毎週見応えのある試合が見られる季節がやって来たことを単純に楽しみたいと思います。

 

そんな楽しみが控えた六連休初日。

 

一日曇天で外に出る気になれなかったので、部屋の片付けに手を付けておりました。そんな片付けで今日最も苦戦したのが、「Apple IDの削除」。ウェブアカウントの整理は去年から着手しているのですが、10年で3つも作成してしまったApple IDはどうにも削除の手続きが面倒臭そうで、すっかり後回しになっていました。削除手順を確認すると、ネット経由で削除依頼することは出来ず、窓口の「Apple Care」に電話で問い合わせをしなければいけないようでしたので、さっそく電話してみました。

 

オペレーターへの電話はすんなりと繋がり、削除したい三つのID(メールアドレス)を伝えると、本人確認のために「秘密の質問」に回答する必要があるとのこと。秘密の質問は一つのIDに三つ紐付いており、つまり三つのIDに対して9回回答する必要があり…。「初めて飛行機で行った場所は?」「グアムです」みたいな割と恥ずかしいやりとりを繰り返しました。

 

全て回答が終わったのですが、電話をしていたオペレーターには削除権限が無く、削除権限のある別の担当者に電話が替わり、削除理由を聞かれた上で、またしても秘密の質問のやりとりをする始末…。Apple社のルールなので仕方ないのですが、「初めて飛行機で行った場所は?」「グアムです」を何度もやるのはちょっと辛かったです…。その後は、削除による不具合の可能性を説明、意思確認がありましたが、総じてスムーズに運んで終了。結局ID及び本人確認、担当者の交代に最も時間が掛かり、結局1時間半近く掛かってしまいました…。

 

元々アカウントを複数作ってしまった自分に100%責任があるのですが、iPhoneiTunesも今は使っていないですし、金輪際Apple IDは作成するまいと強く決意した日となりました(笑)