自省録

日々立ち止まりながら思いついたことを長々と書くblog

水族館

家族で池袋のサンシャイン水族館に行って来ました。

 

今月で1歳半を迎える息子は移動中あまり寝られなかったのと、お腹が空いているのと、水族館の暗がりが怖いのとで終始不機嫌。水族館の生物たちにもほとんど興味を示すことがありませんでした。唯一、彼が喜んだ場所と言えば、昼食でうどんとかやくご飯をを食べていた時でした(笑)

 

期待していたサンシャイン水族館自慢の『天空のペンギン』も、ペンギンの数が少ないせいか隅の方で集まってしまっていて天空を回遊…とはとても言えない状態で、ガッカリさせられる結果となりました。大人二人で4,400円(4歳未満の幼児は無料)の入場料は今後の勉強代となりました。(入場料が高い!ということでは決してなくて、単に私の見込みが甘かったということです)

 

元々、夫婦共に水族館に興味のある方ではなく、新婚旅行でニューカレドニアの水族館に行く機会があったのですが、館内で終始「夜は海鮮を食べたい」とか、本来の目的からはほど遠い楽しみ方しかできませんでした(笑)今回は息子が水族館で新たな興味を発見してくれたら…と考えていたので、当の本人が全く興味を示さなければ、水族館の場合、家族3人共に満喫出来ない…ということです。

 

今後、レジャー施設に行くとすれば、「息子の負担が少なく、楽しいかもしれない場所」「それでいて私も妻も興味のある場所」「食事に困らない場所」にすれば、いざという時にリスクヘッジになるのだろうなぁ…親も子供も興味が無い所に敢えて行く必要ないなぁ…と、思った次第です。

 

今日の一番の収穫はライトアップされたクラゲが綺麗だったこと。

 

f:id:htup8418:20170903233952j:plain

 

水族館、空いていて一人でなら楽しめそうですけどね。フォトジェニックなのでカメラが活躍する機会も多いですし。ただ、首都圏で空いている水族館なんて本当に限られているでしょうから、叶わない希望ですね。今度行くとすれば沖縄にでも旅行に行った時ぐらいでしょうか。

 

さぁ、次はどこへ。

 

昔家族旅行だったか遠足だったかで動物園に行った時に、終始「臭い、臭い」と弱音を吐いていた思い出しか残って無かったので、今まで(20年以上)敬遠していたのですが、動物園の方がバリエーションが豊富で、実は私たち家族には向いているのかもしれません…。行ってみないと分かりませんが、下調べして行ってみる価値はありそうです。ヒツジとかフクロウとかアルパカとか、モフモフした動物を個人的には見てみたいです。

 

うん、次は動物園に行ってみよう(笑)